ホーム » カレンダーを選ぶ

カレンダーを選ぶ

12月も半ば頃になると、一年ももう終わりかぁとしみじみ思う。

一年間頑張って走ってきたから、年末が近づき、新しい一年が見え始めると、少し肩の力が抜け、フラットな自分になる。

そんなタイミングが皆さんはあるだろうか。

今年一年を振り返り、自分を褒めてあげたくなるタイミングがあるだろうか。

それはどんな時だろうか。

深々と雪が降り積もっているのをみたときだろうか。

テレビが年末の特番ばかりになったときだろうか。

年賀状を黙々と書いているときだろうか。

こたつでぬくぬくしながらみかんを食べているときだろうか。

人それぞれ違うだろう。

私はカレンダーをどれにしようかと選んでいるときだ。

お店で来年はどのカレンダーにしようかなと、来年がどんな一年になるだろうかと考えながら選んでいるときに、もうそんな時期なんだなぁとしみじみ思う。

今年一年を振り返り、来年はどんな年にしたいかによってカレンダーの色やデザインを考える。

今年一年があまりパッとせず、来年は楽しい一年にしたいと思えば、賑やかで明るいデザインのものを選ぶ。

また、今年一年は自由気ままに遊び過ぎた、来年は大人しく将来の事を考え始めようと思えば、シンプルで落ち着いたデザインを選ぶ。

そうやって考えているうちに今年一年はどんな出来事があり、どんな年だっただろうかと振り返る。

年の始まりの頃の記憶は既に去年のことのように遠い過去になっていたり、逆にもうあれから一年経つのかとつい最近だったかのように感じたりするときがある。

私には今年人生を変える大きな出来事があった。

それなので今年一年は長く、濃いものだった。

あの頃が懐かしいと思うほど、年の始まりの頃が遠い昔のように感じる。

それほど変化が大きく、内容の濃い一年だった。

私にとってカレンダーはそんな愛おしい時間を与えてくれる、大切なものだ。

今年はまだ来年のカレンダーを購入していない。

さて、来年はどんな一年にしようか。

そして私はどんなカレンダーを選ぶのだろうか。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*