ホーム » 結婚写真はプロのカメラマンに頼もう

結婚写真はプロのカメラマンに頼もう

私たちは結婚して6年になりますが、いまだに結婚写真を飾っています。小さいころからの憧れの結婚式を挙げる事が出来、念願の・そしてこだわりにこだわったウェディングドレスを着る事が出来、そのドレス姿の写真をすぐにしまってしまうのは勿体無い。という事で未だに結婚写真を飾っています。海外では何十年も、おじいちゃん・おばあちゃんになっても結婚の写真を飾っているように思いますが、なぜか日本では2~3年で写真を飾らなくなるように思います。私たちは結婚写真を、ウェディング会社のプロのカメラマンに頼みました。正直、お金が無いので節約の為にも、友人に頼もうか、安い別のカメラマンを持ち込みにしようかと悩みましたが、やはりプロに頼んでよかったと思っています。式場を知っているので、様々な角度から綺麗に映るように撮っていただいたり、やはり仕上がりが全然違います。以前、義姉の結婚式が友人のアマチュアカメラマンに写真を頼んでおり、仕上がりを見せてもらったのですが、正直クオリティが高くないと感じてしまいました。

しかし、自分たちの写真の出来上がりを見た時、やはり式場を知っているプロは違うな…と感じました。また、せっかくこだわったウェディングドレス、こんな綺麗で可愛いウェディングドレスを着た姿を一瞬の記憶で終わらせてしまうのはもったいない。プロのカメラマンに綺麗に撮ってもらって、一生の思い出に残そうと思いました。実際、プロに頼んで本当良かったと思っています。綺麗に撮られた写真だと、いつまでも飾っていたい気持ちになります。それに、その時の結婚写真を可愛いフォトフレームに入れてリビングに飾っているのですが、娘からはお姫様と王子様みたいと言われています(笑)そしてやはり、喧嘩した時や倦怠期にその結婚写真を見て、もう一度この頃の気持ちを思い出す事が出来ます。

普通に撮られたクオリティの低い写真だと、このようにずっと飾っていないだろうから、喧嘩したり相手の事が嫌になった時、結婚当初の気持ちを思い出す事が出来ず、もしかしたら別居…挙句には離婚…なんて事になってるかもしれません。(笑)ちょっと言い過ぎましたが、やはり、一生の愛を誓う日、特別な日ですので、お金はかかりますがプロに頼んで素敵な思い出として一生飾っていたいです。そして、いつか子供たちが大きくなって結婚したら、娘や息子たちのウェディング姿・タキシード姿の結婚写真を私たち不夫婦の写真と一緒に飾っていきたいなと思っています。


コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*